当事務所の6つの特徴

HOME > 当事務所の6つの特徴

1、情報量の多さ

当事務所の一番の強みは、「情報量」です。昭和44年創業以来、多くのお客様とお会いし、現在も400社以上の法人のお客様とご契約いただいております。お客様の数に比例して、経験とノウハウを蓄積して参りました。
また、20名以上の職員がお客様に必要な情報に常にアンテナを張っていることで、あらゆる機関からの情報を素早くキャッチし、実践へと活かすことができます。
また、常日頃より、各金融機関の方々と意見交換を頻繁に行っております。金融機関からの依頼で、税務に関するセミナーの講師を務めることもあります。
お客様からお伺いした情報の共有・フィードバックにより、各金融機関との架け橋として、信頼関係を築くことができます。安心してご相談ください。

2、「自分がお客様の立場だったらどうするか」を考えたサポート

業務部では、20名以上の職員が3つの課に分かれており、それぞれが一つのチームとしてお客様を担当しますが、毎月の全体会議により、案件情報は所長を含めた事務所全体で共有します。
お客様のご依頼に対して事務所全体で取り組むことで、一つひとつの仕事の質を高めています。

3、組織力を活かした対応

当事務所は、決算の段階から社内での打ち合わせを重ね、税務調査を見込んだ対策をたてております。
税務調査当日につきましても、長年の経験とノウハウに基づく細やかな対応力で、お客様の安心を確保しております。

4、税務・会計・経営を知って頂くための初期指導

ご契約から3カ月間を初期指導期間とし、2名の担当者がお伺いします。
「知る」「知って頂く」ことを大切にし、基礎知識の確認、税務面でのチェックを行い、税務調査に強い顧問サポートを実現します。

初期指導報告書

初期指導レベルアップチェックリスト

ハイレベルなお付き合いのために
まずは、お客様の経営環境をじっくりとお伺いします。
組織としてあるべき書類のチェック、各書類の管理者を確認し、不足している書類を提案させていただきます。3カ月をかけて経営フローチャート及び帳簿組織フローチャートを作成し、経理改善、法務・税務チェックを行います。

事業の流れ

組織図

初期指導の結果を所内に持ち帰り、全体会議にて職員全員に報告することで確認もれや問題点の洗い出しを行います。長所と短所、今後の課題を明確にし、より深い税務・会計・経営の顧問サポートに活かします。

5、決算報告会の実施

決算報告会では、決算書を基に一年間を振返り、今後の経営に活かして頂く為に、貸借対照表や損益計算書などの財務諸表をご説明し、ご理解いただく機会を作ります。また、経営の参考にしていただけるような資料を作成し、翌期の資金対策や節税策を検討します。

決算時の「決算報告会」では、

1、会計法規に準拠した決算書の作成
2、当期業績の最終報告と前年業績との対比、分析
3、キャッシュフロー計算書経営分析を中心とする
4、経理、経営に関する提言
5、翌期の経営、方針と経営計画の確認 を行っています。

 

<決算参考資料>
キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書により、現金の増減の原因と結果をご説明いたします。この説明において、本業でいくらの現金を作り出したか、利益として計上された金額がどこに流れたかをご理解いただくと共に、今後キャッシュフローを良くするためには何が良くて何がいけないのかを理解していただいております。

経営分析及びスコアリングシート

経営分析・スコアリングシートにより、金融機関からみたらどうなのかを採点します。


固定資産時価一覧・リース管理表・保険管理表 ほか

6、税務調査に強い

当事務所は、決算の段階から社内での打ち合わせを重ね、税務調査を見込んだ対策をたてております。
税務調査当日につきましても、長年の経験とノウハウに基づく細やかな対応力で、お客様の安心を確保しております。

所内での取り組み

会議体(毎月初旬・中旬・課単位)

各種進捗状況や事例の検討、事例研究、情報共有。

全体会議(毎月5日・全員)

新しいお客様への初期指導の報告と質疑応答、参加セミナーの全体への周知、税務調査の報告。

会議体(毎月初旬・中旬・課単位)

各種進捗状況や事例の検討、事例研究、情報共有。

各種セミナーへの参加とセミナーの実施

TKC全国会・税理士会などの各種セミナーにそれぞれ適したスタッフが参加しています。
弥生会計公認インストラクターの取得
会計ソフトを使いこなし、またお客様へ満足な指導ができるよう弥生会計公認インストラクター資格を積極的に取得しています。また、弥生会計公認インストラクターにより毎月1回無料セミナーを開催しています。

各委員会

職員相互のスキルアップ、環境改善のため、所内に8つの委員会を設置。
※8つの委員会=厚生会/税務研究委員会/会計研究委員会/セミナー委員会/広報委員会/書籍管理委員会/資産管理委員会/システム委員会

研修旅行

毎年1回6月に近隣の宿泊研修施設にて所内研修を行っております。 研修に先立ち毎年この機会に永年勤続表彰を行います。
所内研修では、その時々において必要と考える内容にて研修を行っております。
本年度は6月4日~5日に神戸市立しあわせの村にて研修会を行いました。一日目は外部講師をお招きし、ノンバーバルコミュニケーションとマインドマップについてのセミナーをしました。二日目は、「未来創造会議」と題しまして、課毎に分かれて、会計事務所の未来についてディスカッションをし、発表しました。

お見積り・お問い合わせ資料請求